ホーム » 未分類 » バイアグラとはどういう薬?

バイアグラとはどういう薬?

バイアグラというお薬が日本でも知られるようになって、皆さんはどういう印象をもたれたでしょうか。多くは精力剤とか催淫剤と同じようなお薬として認識されてなかったでしょうか。バイアグラは男性器を勃起させるというお薬なので、多くの方が誤解し、勢力回復剤的なものだと、嫌な言い方をするといやらしい目で見ていたと感じます。しかし、バイアグラはそういった精力剤的なものではなく、れっきとしたお薬であり、日本国内においては、医師の処方なしに利用する事ができないお薬なのです。

バイアグラというのは、「男性器の勃起状態を持続させる」というお薬です。女性と性行為に及ぶ際、男性が性的興奮を覚えるとき、脳が男性器に興奮を伝え、動脈を拡張し海綿体の平滑筋というところが弛緩し、海綿体に血液が入り込むことで勃起します。正常な勃起機能を持っている方は、このメカニズムが自然と怒るのですが、勃起不全「ED」の状態になると、自然とこのような状態にならないため、バイアグラを利用し勃起状態を持続させるのです。

バイアグラは飲んでから1時間程度でピークとなり、通常2時間から3時間くらい効果がりますが、その中で性的刺激、興奮が無ければ勃起状態になりません。そのため、バイアグラを利用すると常に勃起状態になるのではないかという心配は必要ないのです。

ED治療に用いられ、高い効果を発揮しているバイアグラについて、このサイトで詳しくお伝えします。精力剤だと勘違いしてきた方は、このサイトをよく読んでバイアグラについて知識を持っていただけたら幸いです。